青汁比較

青汁と野菜ジュースを効果別に比較

更新日:

青汁と野菜ジュースの効果を、「ダイエット」「健康」の項目別に比較していきたいと思います。

ダイエットの効果比較

カロリー・糖質

カロリー、糖質がダイエットに影響が高いことは、ご存知の通りですが、一般的に青汁の方が低カロリー、低糖質な商品が多いです。

青汁は野菜ジュースに比べて、平均して1杯あたりカロリーは1/5糖質は1/3ほどに抑えられます。

野菜ジュース 青汁
カロリー およそ50kcal〜70kcal およそ10kcal
糖質 およそ11g〜15g およそ5g

青汁にもフルーツ青汁という甘い青汁がありますが、それでも野菜ジュースに比べて低カロリー、低糖質を意識して作られている商品が多いです。

食物繊維

食物繊維は、ダイエットに欠かせない大切な栄養素です。日本人の食事で不足しがちな栄養素であり、糖質の吸収を遅らせる効果が研究結果で明らかになっています。飲む順番を守ると痩せやすくなります。

食物繊維は野菜に豊富に含まれていますが、特に青汁原料には食物繊維が多いのが特徴です。ただし、商品によってかなり食物繊維の量に違いがあるので、商品選びに注意する必要があります。

ダイエット成分

一部のダイエット向け青汁には、ダイエット向けの成分が入っています。酵素であったり、痩せやすい青汁原料を使ったものもあります。

 

栄養・健康効果

商品差は、多いものの、

野菜ジュースが比較的多くの栄養素を満遍なく摂れるのに対して、青汁は不足しがちな栄養素を中心に摂取することで、野菜不足を補う傾向にあります。

野菜ジュースが「広く浅く」

青汁が「狭く深く」

という感じです。

 

まとめ

特徴を簡単にまとめると、

ジュースに近い飲み口が魅力なのが「野菜ジュース」

健康やダイエットを意識しているのが「青汁」

そして、青汁と野菜ジュースの良いとこどりをしたのが「フルーツ青汁」

と言えます。

ただし、商品による差は大きいので「青汁」や「フルーツ青汁」であれば、どんな商品でも痩せやすくて、健康に良いというわけでもありません。

野菜ジュースは参入メーカーが比較的少なく、品質が一定しているのに対して、青汁は非常に多くのメーカーから発売されています。

よって、青汁は商品による品質差がより大きくなってくるのです。商品選びが非常に難しいわけです。

-青汁比較

Copyright© フレッシュフルーツ青汁の口コミ・体験レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.