青汁比較 効果

青汁原料(成分)の種類比較

更新日:

青汁成分の種類

青汁の成分は「青汁原料」「栄養補助成分」「食品添加物」の3種類に分けることができます。

青汁原材料3つの種類

青汁成分のことを正確には「原材料」と呼びますが、当サイトでは、便宜上「成分」と表記しています。

今回の記事では「青汁原料」について解説しますが、他の成分についても簡単に紹介します。

青汁原料

「ケール」や「大麦若葉」など、青汁の主役が青汁原料です。しっかりした定義はありませんが、緑色の青野菜であることがほとんどです。一般的には、青野菜の葉っぱを粉末状にすることで商品化されます。

見た目はもちろん、栄養価や味に大きく影響して、成分の比率も一番高いため、青汁選びにおいて最も重要な成分といえます。

栄養補助成分

栄養補助成分は、名前の通り栄養や効果を補助、強化するために使われる成分です。健康向上、美容、ダイエット、便秘など、目的によって様々な成分が使われます。青汁原料に比べると、配合割合は少なく、まったく使用しない商品もあります。分類の仕方によっては、添加物として扱うこともあります。

食品添加物

青汁で使われる食品添加物には「甘味料」「香料」「着色料」「増粘剤」「保存料」などがあります。気をつけたいのが「無添加」とパッケージに書かれた青汁も、これらの添加物が入っていることがあります。

 

これより青汁原料の種類を紹介していきます。

ケール

  • 飲みやすさ:△
  • 栄養価  :◎

野菜の王様ケール。元祖青汁。

 

大麦若葉

  • 飲みやすさ:◎
  • 栄養価  :△

最も多くの青汁で使われる青汁原料。

 

桑の葉

  • 飲みやすさ:◎
  • 栄養価  :△

ダイエットで注目を集める桑の葉。

 

明日葉

  • 飲みやすさ:X
  • 栄養価  :◯

独特な苦味にクセのある明日葉。

 

クマザサ

  • 飲みやすさ:◯
  • 栄養価  :◯
  • 主な効果 :免疫力のアップ、風邪、病気の予防
その他の効果

パンダの餌として有名なクマザサ。葉はかなり厚みがあり食用としては向きませんが、細かく砕いて青汁の粉末として使うには問題ありません。ビタミンや食物繊維などが豊富です。

クマザサに含まれるクマザサ多糖体は、免疫力を向上させることが分かっています。風邪や病気を予防する効果が期待できます。

味やにおいのクセがなくて、飲みやすい味なため、フルーツ青汁の原料として人気です。

 

その他の青汁原料

使われる頻度の少ない青汁原料を紹介します。メインの青汁原料と混合して、サブ青汁原料として配合されるケースが多いでしょう。

生産コストや栽培・調達の難しさからメインにはなりづらいだけで、飲みやすさや栄養価は高い原料も少なくありません。

長命草

  • 飲みやすさ:X
  • 栄養価  :◎

渋みのある明日葉をさらに飲みづらくしたような味とニオイの長命草。名前の通り長寿の秘訣とされるほど高い栄養価があります。

通常は、そのまま食べたり、青汁として飲むには苦すぎます。サプリの成分として使われることがあります。

クロレラ

  • 飲みやすさ:◯
  • 栄養価  :◯
  • 注目栄養素:鉄分、葉酸、ビタミンB12、ビタミンDなど

藻類に分類されるクロレラ。栄養素は分かっているだけでも59種類と非常に多いのが特徴です。

鮮やかな緑色の割にそれほど味はありません。ワカメや海苔に近いかもしれません。

 

最近の青汁は原料のミックスが主流

青汁原料を紹介してきましたが、最近売られている青汁は、1つの青汁原料でなく複数の原料を配合した青汁が多いです。

配合のバランスや原料の数は、商品によって様々です。20種類以上の野菜が配合していることを売りにしている青汁もあれば、1つの原料で勝負している青汁もあります。

ミックスと単体どちらが良い?

「ミックスが悪いか?」というと決してそうではありません。

例えば、栄養価の高いケールと飲みやすい大麦若葉を混ぜることで、栄養価が高くて、飲みやすい青汁に仕上がることがあります。

また、複数の原料を混ぜることで、足りない栄養素を補い、バランスの良い栄養価の青汁を作ることもできます。

メーカーは栄養価と飲みやすさのバランスを考えて、「黄金バランス」を生み出そうとしています。目的に合わせて特定の栄養素を高めてダイエット向けの青汁を作ったりすることも可能になるわけです。

開発力の高いメーカーであれば、原料をミックスすることで特徴のある青汁を作ることができるので、原料をミックスさせた青汁が増えているのだと考えられます。

-青汁比較, 効果

Copyright© フレッシュフルーツ青汁の口コミ・体験レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.