青汁比較

青汁とフルーツ青汁の違い

更新日:

青汁とフルーツ青汁にはどのような違いがあるのでしょうか?

「味」「効果」「価格」など、どのように違うか解説していきます。

青汁とフルーツ青汁の簡易比較

まずは、一般的な「青汁」と「フルーツ青汁」の違いを簡単に比較してみました。

青汁 フルーツ青汁
見た目 濃いグリーン 明るいグリーン
におい 青臭い フルーティな香り
味・飲みやすさ 苦くて、粉っぽい 甘くて飲みやすい
効果 健康促進 ダイエット向けが多い
主な原料 青野菜 青野菜、フルーツ、酵素
価格 安い 比較的高い

各項目ごとに詳しく見ていきましょう。

 

見た目の違い

「青汁」の方が濃いグリーンで、「フルーツ青汁」は薄いグリーンであることが多いです。商品による差も大きいです。

冒頭の画像で「赤い青汁」を紹介しましたが、かなり珍しいものです。

フルーツ青汁もグリーンであるのが一般的です。

 

においの違い

「青汁」は青臭いと匂いが問題視されることが多いです。意識的に嗅がなくても、飲んでいるときに匂いが気になる場合もあります。

「フルーツ青汁」は、配合する原料を調節することで、においが気にならないように工夫されています。フルーツの香りで青汁を飲んでいることを忘れてしまうほどです。

 

味・飲みやすさの違い

「青汁」が苦い商品が多いのに対して、「フルーツ青汁」は、甘くて飲みやすいのが特徴です。

また、粉末は飲みやすいように工夫されていて、粉っぽさも少ない商品が多いです。

 

主な原料の違い

フルーツ青汁は「クマザサ」が多く使われる傾向にあります。

ダイエット効果と飲みやすさを重視した結果、クマザサが使われることが多いようです。フルーツ青汁には「酵素」を売りにした商品が多く、配合フルーツの種類も非常に多いのが特徴です。

詳しい原料の違いはこちらにまとめています。

青汁原料(成分)の種類比較

青汁成分の種類 青汁の成分は「青汁原料」「栄養補助成分」「食品添加物」の3種類に分けることができます。 今回の記事では「青汁原料」について解説しますが、他の成分 ...

続きを見る

 

効果の違い

青汁の効果に大きく影響する

どちらも野菜不足を解消するビタミン・ミネラルがベースにあることは共通しています。

フルーツ青汁は「ダイエット」「美容」効果に重点を置いた商品が多いです。

ダイエット向けでないフルーツ青汁

ダイエット向けのフルーツ青汁がヒットする前は、ダイエットを意識していなく、味に重点を置いたフルーツ青汁が主流でした。カロリーも高く、酵素や食物繊維などのダイエット成分も配合されていないため、ダイエット目的としてはオススメできません。

 

価格の違い

フルーツ青汁の方が原料にコストを掛けていることが多く、価格もやや高い傾向にあります。

特にAmazonなどでは、正規品でない商品を再販業者が扱っていることもあり割高です。メーカー公式サイトでは、キャンペーンを実施していることも多く、安く買える場合もあります。

 

まとめ

「フルーツ青汁」は、「青汁」の飲みにくい、マズイという弱点を克服するために生まれました。

よって、基本的には「フルーツ青汁」の方がメリットが多いので、オススメです。

「フルーツ青汁」は価格が高めな点がデメリットですが、キャンペーン価格を適用すれば、むしろ初回は安くお試しすることも可能な商品もあります。

-青汁比較

Copyright© フレッシュフルーツ青汁の口コミ・体験レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.