青汁の知識

市販の青汁で注意したいポイント

投稿日:

青汁は大きく通販の青汁と、市販の青汁に分けることができます。

市販の青汁の最大のメリットは価格の安さにありますが、多くのデメリットもあるので、購入前には注意しましょう。

市販の青汁の特徴

市販青汁はどこで売られてる?

市販の青汁は、スーパーやコンビニ、ドラッグストアで売られている青汁のことを指します。

一方、通販の青汁は、ネット通販で売られている青汁のことです。

市販の青汁は手軽さが売り

スーパーやコンビニで売られてる青汁は、「青汁を買いに来た人」を対象にしていません。

お茶や野菜ジュースの代わりに今日は、青汁を飲んでみようかな?という人を相手にしています。

「なんとなく健康に良さそうだから飲んでみるか」

という人を対象にしています。

成分がどうというよりは、お茶や野菜ジュースと遜色ない飲みやすさを重視しています。

飲みやすさと栄養価は両立が難しい

飲みやすい青汁にすると、多くの商品が薄〜い青汁になりがちです。

市販の青汁で栄養成分をしっかり見る人が少ないためか、成分にこだわりを見せた商品は多くありません。

ドラッグストアの青汁

ドラッグストアでも青汁を取り扱うお店が増えてきました。

スーパーやコンビニに比べると効果を重視した青汁もありますが、

 

通販青汁の方が効果は高いが、価格も高い

きっかけはそれぞれでしょうが、市販の青汁に比べて、効果を重視した青汁が多い傾向にあります。

例えば、酵素の熟成期間や種類が豊富なため、抗酸化作用やダイエット効果の効き方が違ってきます。

また、栄養成分にも違いがあります。商品によって差はありますが、ビタミン、ミネラル、食物繊維などがどれも高水準である青汁が多いのが、通販青汁の特徴と言えます。

ただし、成分にこだわる分、製造コストがかかり値段も高くなる商品が多いです。

キャンペーン価格を利用するとお得に買うこともできるので、うまく利用するといいでしょう。Amazonや楽天では転売業者が販売している商品がほとんどです。消費期限が短くなっていたり、特典がついてこなかったりデメリットが多いので注意が必要です。

-青汁の知識

Copyright© フレッシュフルーツ青汁の口コミ・体験レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.