効果

酵素ドリンクの弱点を克服した酵素青汁とは?

投稿日:

酵素はエネルギーの代謝や食べたものを消化するほか、体の活動にかかせないもの。

食べ過ぎや野菜不足で肉食などに食事が偏ると、消化に酵素が大量に使われてしまうため、代謝にまわす量が少なくなってしまいます。

そこで活躍するのが、酵素青汁です。

新鮮な野菜や果物、穀物などから抽出した質の高い酵素は、便秘やダイエットに効果的です。

酵素で痩せるメカニズム

酵素の力で糖質がサラサラに

酵素の効果の1つに分解酵素という働きがあります。

分解酵素にも様々な種類がありますが、アルコールを分解して有害物質を取り除くのも酵素の働きの1つです。お酒に弱い人は、アルコールなどの分解能力がが低いことが原因です。

太りやすさにも同じことが言えます。糖質の分解能力が低いと、同じ量を食べても太りやすい、肥満体質になってしまいます。ヤセ体質に変身するには、糖質を分解する酵素を補うことが重要です。今までと同じ食事量で痩せることも可能になるわけです。

 

加齢とともに減少する酵素

体内酵素は年齢と共に減少し、30代後半には半分にまで減ってしまいます。

年をとってから太りやすくなってきた人は、酵素不足が原因になっている可能性もあるので要注意。

酵素を補うには、生の野菜や果物からを摂ることが大切です。

しかし、毎日しっかり生の野菜、果物を食べることはなかなか大変なものです。そこで、酵素入り健康食品が注目を集めているわけです。

 

酵素ドリンクでは酵素は補えない

酵素で最も有名なのが酵素ドリンクですが、実は決定的な弱点があります。

48℃以上で酵素はなくなる

酵素は熱に弱いため、ドリンク製造の過程で酵素の力を失ってしまうのです。

日本では飲料水を販売する際、65℃以上の加熱が食品衛生法によって義務付けられています。よって、酵素ドリンクで酵素を補うことはできないのです。

酵素を活きたまま摂るには、フルーツ青汁がおすすめ!

そこで注目なのが、粉末タイプの酵素青汁。製造方法によっては、加熱をするタイプもありますが、活きたままの酵素を配合したフルーツ青汁もあるのです。

酵素青汁にも色々な種類がありますが、フルーツと野菜両方の熟成酵素をエキスにして取り入れたフルーツ青汁が特にオススメです。

フルーツ青汁の中でも「フレッシュフルーツ青汁」は、酵素の品質に優れており、果物、野菜はもちろん、海藻、野草による熟成酵素エキスが使用されていて、最もオススメです。

-効果

Copyright© フレッシュフルーツ青汁の口コミ・体験レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.